業務内容Business

旋回気流式製粉機

名称 旋回気流式製粉機 サイクロンミル
メーカー 静岡製機株式会社(静岡県袋井市山名町4-1)
型式 SM-150BMS
仕様
製粉方式
乾式旋回気流式
回転数
4,000~15,000rpm
平均粒径
5~150μm
付属機械
振動ふるい機強力型KGC-500-ID(株式会社興和工業所)

メッシュ

50(298μm)、100(150μm)、200(75μm)、400(34μm)

特徴・用途 粉砕物同士が大量の気流で冷却されながら、衝突を繰り返して微粉になるため、温度上昇が10℃以下に抑えられ、品質劣化がほとんどない高品質な微粉末をつくることができます。回転速度を変えることにより、粒度の調整を容易に行うことができます。
設備の外観
利用対象
  • 野菜
  • 穀類
  • きのこ
  • 茶葉など
商品化例
  • 米粉
  • 小麦粉(全粒)
  • 雑穀粉末
  • 大豆粉
  • 野菜粉末
  • 調味料(出汁の素など)
  • スープ
  • パン(米粉、小麦粉)
  • 菓子(米粉、小麦粉)
  • 麺類など