お知らせ

今はありません



認定業務のご案内
一般社団法人岡山県農業開研究所は、JAS法に基づく登録認定機関として、公平で透明性の高い認定業務を提供することを重要な責務と認識し、JAS法、関連法規並びに国際的な規格に従って、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理し、認定業務を適正に行います。
理事長 青江 伯夫

◆認定の対象となる農林物資
有機農産物、有機加工食品及び有機飼料
 
◆認定対象者
@有機農産物の生産行程管理者
A有機加工食品の生産行程管理者
B有機飼料の生産行程管理者
C有機農産物、有機加工食品又は有機飼料の小分け業者
 
◆認定の基準
 有機農産物、有機加工食品又は有機飼料等の認定の要件は、JAS法施行規則に基づき告示される「対象農林物資の日本農林規格」及び「認定の技術的基準」に適合していることです。
 
◆申請の条件
研究所に申請を行うことのできる方は、以下の条件を満たされた方です。
 @生産ほ場、製造場所、小分け場所が岡山県内にある方
 A研究所が認めた講習会を受講済みの方
 B申請ほ場での過去1〜3年間の有機栽培履歴があり、その記録が確認できる方
 C審査及び調査に必要な資料及び試料を無償で提供できる方
 D審査に必要な積み替え、運搬(送付を含む)、開装又は梱包に要する費用を負担できる方

 また、認定申請をされる方には、次の事項を承諾することを確約していただきます。 
 
◆認定業務の時間
@業務時間:午前9時から午後5時
A休日:土・日曜日、国民の休日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日、12月29日から31日まで並びに1月2日及び3日
 
◆申請費用等
申請には手数料が必要です。手数料一覧はこちら→認定手数料

また、講習会・研修会の受講料はその都度お知らせします。
研究所の財務諸表等の交付手数料は、書面での交付が1,000円、電磁的データでの交付は2,000円です。